TOPIX

水野 光博

投稿日:2023年2月5日

地方がかかえる事業承継問題・働き方改革による生産性向上・ハラスメント防止策など、企業が抱える問題の多さに直面する中で一会社員の対応に限界を感じ独立を決意。

顧客により専門的なフォローの必要性を実感し、2015年に「社会保険労務士」の資格を取得。

専門性を活かして、企業研修やセミナーへの登壇や地方創生推進担当として自治体や地域金融機関、商工団体と共同取り組む。

 

●特定社会保険労務士

●アンガーマネジメントファシリテーター

●キャッシュフローコーチ

【前の記事】«
【次の記事】 »